もつ鍋に欠かせない野菜②:キャベツ編

ニラと同じくもつ鍋の定番の具材です。

もつ鍋では、しっかりと味を染み込ませるため

大きくカットし一番下に山のように敷いて入れましょう。

キャベツの主な栄養素と働き

キャベツはビタミンC、Kが豊富

ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、ビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成に貢献しています。

 

ビタミンUはキャベジン

薬の名前にもありますが、キャベジンと呼ばれるビタミンUを含んでいます。

これは胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があり、潰瘍の予防や治療に非常に高い効果があるそうです。

 

もつのコラーゲンはキャベツのビタミンCと一緒に

もつにたっぷり含まれるコラーゲンは、ビタミンCと一緒に摂取することで、効果的に体内で再生成されます。

もつ鍋にキャベツをたっぷり入れて食べると、美容効果が期待できます。

 

三六のもつ鍋は贈り物にも最適です

¥4,800 ¥4,500 (税別)

鮮度の良い国産のもつを丁寧に仕込んでいるので、臭みもなく旨みだけがつまっています。
あご出汁の自家製スープでたっぷりの野菜と一緒に、もつをたくさんいただくのがおすすめ。栄養価も高いので、女性にもおすすめ!
最後の締めに、ちゃんぽん麺もたっぷり2玉付です。

¥4,000 (税別)

鮮度の良い国産のもつを丁寧に仕込んでいるので、臭みもなく旨みだけがつまっています。
あご出汁の自家製スープでたっぷりの野菜と一緒に、もつをたくさんいただくのがおすすめ。栄養価も高いので、女性にもおすすめ!
最後の締めに、ちゃんぽん麺もたっぷり2玉付です。

三六のもつ鍋は、大ぶりでプリップリの“もつ”と“あご”出汁が特徴です。

もつは淡泊な輸入肉より味に深みがある国産牛の小腸を使用。

もつは脂分が多いので火を通すと縮んでしまうものですが、

煮込んだ後でもしっかり食べ応えが感じられ

噛むごとにジュワッとあふれる肉汁を堪能していただけるよう

できるだけ大きくカットしております。

三六公式facebook
通販