もつ鍋の〆はなぜちゃんぽん?

鍋のシメにはうどんやご飯が定番ですが、最近では鍋料理のバリエーション増加に合わせてシメも多様化しています。

鍋のシメといえば、残った汁にご飯と溶き卵を入れたおじやが定番ですよね。

具材のエキスがたっぷり染み込んだスープはおいしさも栄養も満点で、満腹でもついつい食べてしまいます。

すき焼きにはうどん、キムチ鍋や担々鍋にはラーメンを入れるのが好みという方も多いでしょう。

もつ鍋のシメの定番はなぜちゃんぽん麺?

ちゃんぽん麺はクセのない味わいともちもちの食感はどんな出汁にもよく合います。

スープを吸う力はお米並み、もちもちした食感はまるでうどん、ずずっとすすれる食べ応えはラーメンそのもの・・・と、シメとして求められる要素をバランスよく備えているのがちゃんぽん麺です。

 

 

三六店舗での〆は「ちゃんぽん麺」か「雑炊」が追加可能です。

おいしく召し上がっていただくために、スタッフが仕上げを担当しています。

どちらもおすすめですが、特にちゃんぽん麺は三六のもつ鍋に合うように作られた製麺専用業者の特注品。

もつからにじみ出たコクや野菜の甘みでさらに味わい深く育ったスープをしっかり吸わせて召し上がってください。

つるりとした食感、もちもちとした弾力をお楽しみいただけるはずです!

三六のもつ鍋お取り寄せ 特製ちゃんぽん2玉入っています

¥4,800 ¥4,500 (税別)

鮮度の良い国産のもつを丁寧に仕込んでいるので、臭みもなく旨みだけがつまっています。
あご出汁の自家製スープでたっぷりの野菜と一緒に、もつをたくさんいただくのがおすすめ。栄養価も高いので、女性にもおすすめ!
最後の締めに、ちゃんぽん麺もたっぷり2玉付です。

¥4,000 (税別)

鮮度の良い国産のもつを丁寧に仕込んでいるので、臭みもなく旨みだけがつまっています。
あご出汁の自家製スープでたっぷりの野菜と一緒に、もつをたくさんいただくのがおすすめ。栄養価も高いので、女性にもおすすめ!
最後の締めに、ちゃんぽん麺もたっぷり2玉付です。

三六公式facebook
通販