もつ鍋に欠かせない野菜③:にんにく編

もつ鍋にも欠かせない定番の具材にんにく。

薄切りにしたにんにくをお出汁の材料に入れてコトコト煮込むと、

もつや他の具材のうま味とコクを最大限に引き出します。

にんにくの主な栄養素と働き

疲労回復や滋養強壮に効果

にんにく特有のにおいのもとは硫化アリルの一種アリシンという物質です。

これはビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果があります。

また、スコルニジン(スコルジン)には新陳代謝を促し、疲労回復効果があるとされる他、末梢血管拡張作用により血のめぐりをよくする働きがあり、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞などの予防にも効果が期待できます。

 

免疫力を高め、がんの予防にも効果

アリシンには、免疫力を高め、がんの予防にも効果があると言われています。

更に、血行促進により、冷え性や動脈硬化、血栓の予防にも効果的とされています。

 

非常に強い殺菌効果

アリシンには強い殺菌作用があり、恐ろしい結核菌、ブドウ球菌、赤痢菌、チフス菌などを含め、広範囲の菌に対して、抗生物質として働くことが確かめられたそうです。

 

にんにく入りのもつ鍋でスタミナをつけましょう!

¥4,800 ¥4,500 (税別)

鮮度の良い国産のもつを丁寧に仕込んでいるので、臭みもなく旨みだけがつまっています。
あご出汁の自家製スープでたっぷりの野菜と一緒に、もつをたくさんいただくのがおすすめ。栄養価も高いので、女性にもおすすめ!
最後の締めに、ちゃんぽん麺もたっぷり2玉付です。

¥4,000 (税別)

鮮度の良い国産のもつを丁寧に仕込んでいるので、臭みもなく旨みだけがつまっています。
あご出汁の自家製スープでたっぷりの野菜と一緒に、もつをたくさんいただくのがおすすめ。栄養価も高いので、女性にもおすすめ!
最後の締めに、ちゃんぽん麺もたっぷり2玉付です。

三六のもつ鍋は、大ぶりでプリップリの“もつ”と“あご”出汁が特徴です。

もつは淡泊な輸入肉より味に深みがある国産牛の小腸を使用。

もつは脂分が多いので火を通すと縮んでしまうものですが、

煮込んだ後でもしっかり食べ応えが感じられ

噛むごとにジュワッとあふれる肉汁を堪能していただけるよう

できるだけ大きくカットしております。

三六公式facebook
通販