ご家庭でもつ鍋をおいしく食べるコツ

ご家庭料理でも美味しいもつ鍋を

みんなで食べると楽しくて美味しい鍋料理。

鍋料理にもさまざまな種類がありますが、中でも美味しくて美肌効果があるとして、数年前から人気を集めているのがもつ鍋です。

最近ではもつ鍋用のスープがスーパーでも販売されていたり、人気専門店のお取り寄せができたりと、自宅でもおいしいもつ鍋を手軽に楽しめるようになりました。

もつ鍋に欠かせない食材といえば、もつの他に、キャベツ、ニラ、にんにく、ごぼう、鷹の爪などが挙げられます。

その他にも玉ねぎ、えのき、もやし、豆腐などを入れてもいいでしょう。そして、最後の〆としてちゃんぽん麺や雑炊を楽しむのがおすすめです。

美味しいもつ鍋を作るために大切なこと

ご家庭でもつ鍋を作るとお店で食べる時のようにうまくいかないと悩む人もいるかもしれませんが、実は難しいことではありません。

美味しく作るためには、野菜を入れる順番が大切なのです。

はじめにキャベツを鍋に敷きます。切り方は食感を残すためにもザクザクと大きく切ったほうが食べごたえがあります。

鍋の大半をキャベツが占めることになるので、細かく切ってしまうとしんなりとしてしまい、かさが減った後の食べごたえがなくなってしまいます。

キャベツの上にささがきごぼうをのせ、もつをのせます。

そしてその上にニラをのせます。最後に薄くスライスしたニンニクや鷹の爪ものせ、グツグツと煮込んで完成です。

大切なのは一番下にキャベツを敷くことです。キャベツから水分が出てきてより美味しいもつ鍋を味わうことができます。

また、ニラは比較的火が通りやすい食材ですので、最初から入れずにキャベツやもつに火が通った後に入れることで、ニラのシャキシャキとした食感を楽しむことができます。

ご家庭でもつ鍋を楽しむときは、野菜を入れる順番を意識して美味しく召し上がってください。

三六のお取り寄せ通販でお店の味をご家庭でも手軽に味わってみませんか?是非ご賞味くださいませ。

ご家庭で専門店の味を

¥4,800 ¥4,500 (税別)

鮮度の良い国産のもつを丁寧に仕込んでいるので、臭みもなく旨みだけがつまっています。
あご出汁の自家製スープでたっぷりの野菜と一緒に、もつをたくさんいただくのがおすすめ。栄養価も高いので、女性にもおすすめ!
最後の締めに、ちゃんぽん麺もたっぷり2玉付です。

¥4,000 (税別)

鮮度の良い国産のもつを丁寧に仕込んでいるので、臭みもなく旨みだけがつまっています。
あご出汁の自家製スープでたっぷりの野菜と一緒に、もつをたくさんいただくのがおすすめ。栄養価も高いので、女性にもおすすめ!
最後の締めに、ちゃんぽん麺もたっぷり2玉付です。

三六のもつ鍋は、大ぶりでプリップリの“もつ”と“あご”出汁が特徴です。

もつは淡泊な輸入肉より味に深みがある国産牛の小腸を使用。

もつは脂分が多いので火を通すと縮んでしまうものですが、

煮込んだ後でもしっかり食べ応えが感じられ

噛むごとにジュワッとあふれる肉汁を堪能していただけるよう

できるだけ大きくカットしております。

三六公式facebook
instagram
通販